トップページへ戻る

TEL:03-6908-7180
受講・受験される方
一般・発注者の方
サーモグラファー資格
協会について
よくあるご質問
赤外線劣化診断とは?
お問い合わせ
資料ダウンロード
プライバシーポリシー
サイトマップ
閉じる

赤外線劣化診断とは?赤外線って何?

HOME > 赤外線劣化診断とは? > 赤外線って何?

赤外線による劣化診断のお話の前に、赤外線について簡単にご説明いたしましょう。

あらゆる物体の表面からは、表面温度に応じた輻射エネルギーを放出しています。この輻射エネルギーのことを赤外線と言います。

下の図のように赤外線は、電磁波の0.7ミクロン〜1,000ミクロンまでの波長領域をいいます。近赤外線はテレビのリモコンなどに使われていますし、遠赤外線はこたつなどで使用されているのでなじみ深いものです。

赤外線は、電磁波の0.7ミクロン〜1,000ミクロンまでの波長領域をいいます。

0.3ミクロン〜0.7ミクロンの電磁波は、私たちの目に見える光「可視光線」です。それより波長が短いと紫外線、さらに短いとX線です。

一般社団法人日本赤外線劣化診断技術普及協会(JAIRA)とは

我が国唯一の土木・建築構造物に特化した赤外線法劣化診断技術者の養成機関であり、1.赤外線診断資格の規格化、2.赤外線法劣化診断技術に関する調査研究、3.赤外線法劣化診断技術者育成制度と登録制度、4.赤外線劣化診断事業に関するアドバイス、5.赤外線法普及に関するイベントへの参加、6.赤外線診断セミナー等の開催を事業の中心として活動しています。

特に、赤外線劣化診断技術者として、JAIRA赤外線サーモグラファーステップ1、ステップ2の資格育成プログラムを有しており、全国に技術者を配置し、診断技術の底上げを図っています。

当協会は、これらの活動を通じて、赤外線法劣化診断技術の普及と診断事業の拡大を図り、社会へ安全と安心を提供いたします。

JAIRA

一般社団法人日本赤外線劣化診断技術普及協会

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-2-14
天翔高田馬場ビル404 [ MAP ]
TEL 03-6908-7180 / Fax 03-6908-7183
お問い合わせ担当:小原・吉原