トップページへ戻る

TEL:03-6908-7180
受講・受験される方
一般・発注者の方
サーモグラファー資格
協会について
よくあるご質問
赤外線劣化診断とは?
お問い合わせ
資料ダウンロード
プライバシーポリシー
サイトマップ
閉じる

サーモグラファー資格ステップ1更新

HOME > サーモグラファー資格 > ステップ1更新

更新目的と方法

ライセンス資格更新は、常にステップ資格者として必要な技術・技能が保持されるよう、できる限り簡素化された方法でその最新のスキルを確認し、資格者が自信を持って社会からの信頼を勝ち得ることを目指すものです。

ステップ1更新

目的:撮影技術の確認

更新方法:更新講習受講により更新

ただし、赤外線業務実績等の提出と書類審査による手続きも可能。赤外線業務実績等は以下のものとします。

  1. 業務報告書実績
  2. JAIRA赤外線シンポジウムへの投稿実績
  3. 他団体・雑誌への投稿実績

「注意」

更新講習の未受講、上記実績等の未提出の場合は、有効期限をもって資格停止とします。
資格停止とは、ステップ1の合格を取り消すのではなく、ライセンスが無効であることを指します。
ステップ1としての調査はできません。

更新講習会受講による更新

年1回、仙台・新潟・東京・大阪・福岡ほか全国各地域で開催予定

赤外線業務実績等による更新の提出書類と審査方法

年1回、仙台・新潟・東京・大阪・福岡ほか全国各地域で開催予定

1. 業務報告書実績による場合

  • 対象案件:ステップ1として実施したJAIRA法による赤外線調査
  • 提出書類:事前チェックリスト概略版、適用報告、事前チェックリスト詳細版
  • 計画書、撮影チェックシート、報告書 など関連書類一式
  • 審査方法:品質確保手続きの基づき、ステップ1の範囲内での審査(現地撮影のみ)
  • 不適合箇所があった場合は、本人へ報告します。
  • 重大な不適合があった場合は、審査結果不適とし更新できません。
  • 注:秘密保持が必要な場合は、協会と協会会社等と書面を交わします。

2. JAIRA赤外線シンポジウムへの投稿実績による場合

  • 対象案件:資格有効期間(3年)内に上記シンポジウムへ投稿し発表した実績
  • ただし、共同発表の場合は発表者1名のみが対象となります。
  • 提出書類:発表時期・内容などを記した所定様式
  • 審査方法:所定様式の内容を審査

3. 他団体・雑誌への投稿実績による場合

  • 対象案件:資格有効期間(3年)内の投稿又は発表した実績
  • ただし、共同発表の場合は筆頭筆者又は発表者が対象が対象となります。
  • 提出書類:投稿時期・内容などを記した所定様式および投稿原稿
  • 審査方法:所定様式の内容を発表原稿の内容を審査。
  • ステップ1として適合でないと判断された場合は、審査結果不適とし更新できません。

費用

年1回、仙台・新潟・東京・大阪・福岡ほか全国各地域で開催予定

  審査費用 更新事務費・
ライセンス証発行手数料
更新講習会受講 5,000 円
(受講費用としてテキスト代も含む)
5,000円
(1)業務報告書実績 20,000円 5,000円
(2)JAIRA赤外線シンポジウムへの投稿実績 無料 5,000円
(3)他団体・雑誌への投稿実績 20,000円 5,000円

その他

  • 更新講習及び(1)、(2)、(3)すべての場合について、ライセンス期間末の1年前より3か月前までに申請する。
    (メールまたは郵送にて手続きについては案内)
  • 資格停止後の再有効手続きは、更新講習および(1)、(2)、(3)の手段により申請が可能(事務局に要相談)
  • ステップ1更新講習については既に更新期限の切れている方には本更新制度運用に限り、早急にライセンス証の更新を行います。ライセンス更新は問い合わせフォームからお願いします。
    後日、更新講習のご案内をフォローさせて戴きますので必ず、受講を戴きますようお願いいたします。

ライセンス更新についてお問い合わせ、ご質問は事務局まで

一般社団法人 日本赤外線劣化診断技術普及協会 事務局
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-2-14 天翔高田馬場ビル404
TEL:03-6908-7180 / FAX:03-6908-7183

一般社団法人日本赤外線劣化診断技術普及協会(JAIRA)とは

我が国唯一の土木・建築構造物に特化した赤外線法劣化診断技術者の養成機関であり、1.赤外線診断資格の規格化、2.赤外線法劣化診断技術に関する調査研究、3.赤外線法劣化診断技術者育成制度と登録制度、4.赤外線劣化診断事業に関するアドバイス、5.赤外線法普及に関するイベントへの参加、6.赤外線診断セミナー等の開催を事業の中心として活動しています。

特に、赤外線劣化診断技術者として、JAIRA赤外線サーモグラファーステップ1、ステップ2の資格育成プログラムを有しており、全国に技術者を配置し、診断技術の底上げを図っています。

当協会は、これらの活動を通じて、赤外線法劣化診断技術の普及と診断事業の拡大を図り、社会へ安全と安心を提供いたします。

JAIRA

一般社団法人日本赤外線劣化診断技術普及協会

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-2-14
天翔高田馬場ビル404 [ MAP ]
TEL 03-6908-7180 / Fax 03-6908-7183
お問い合わせ担当:小原・吉原